Live

Sing in the afternoon

初めての企画ライブSing in the afternoon無事終演しました。
少し日が経ってしまいましたが振り返ります。

口下手な二人に企画なんてとてもとても難しく、進行や気遣いなど至らない点が多々あったと思いますが、お越しくださったお客さまと出演者のみなさん、場所を快く貸してくださったTipsyさんの温かさが心に染み込む時間でした。

ライブの途中でも少し話しましたが、弱気に思う気持ちが前面に出てしまう性格のため、この音楽で大丈夫なのか、という根本から始まり想いを伝えられるのか、受け止めてもらえるのかと不安に思うばかりの時間を過ごしていたので、最後の曲の中盤からその想いが解き放たれたのか涙を堪えるのが難しい状況になってしまいました。

それでもなんとか堪えて唄いましたが..

みなさんが、どう感じていたのかわからないけど、終わった後はなぜだか涙が止まらなくなってしまいました。

それでも温かく見守ってくださり、とても優しい気持ちになり救われる想いでした。

今の現状と自分たちの実力をいい意味でも悪い意味でも受け止め、さらにいい音楽を作って発信していけるようにしていきたいなと思いました。

心から感謝します。
本当にありがとうございました。

テキストのコピーはできません。